So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

クザリアーナの翼 ♪ [高校3年生(soraのこと)]

こんばんは

前回ブログには

たくさんのナイスをいただきありがとうございました


成人を迎えた息子は、
また、今までのように
ひょっこりと帰ってくる毎日

少し前までは、
いないことが寂しい日々だったのが

最近では、
突然帰って
今日飯ある?と言われると
え!っと一瞬ムッとしてしまう心境の変化

でも、いつもよりも、
あれもこれもと作りすぎてしまう母です




今日は、sora
前から楽しみにしていた

お芝居を見に行ってきました


そう!


02-1.jpg

クザリアーナの翼

もちろん 彼の出演する舞台です


山本裕典君の
ギゼル大佐

01-1.jpg


ダンスや、殺陣の迫力や
ソロの歌声

いろんな舞台を一緒に見てきましたが
いやぁ~かっこよかったです


私としては、
地球ゴージャスさんの舞台を
とっても見たいと思っていたので
その夢も叶いました

岸谷さんと寺脇さんと息の合ったお芝居

そして、風間君がすごくよかった~
ちょっとファンになってしまいました

どうも・・・小柄の男の子を見ると
(男の子って年齢ではないけど)
我が子に重なってしまって
キュンキュンしちゃいますね

活躍を応援したくなる



まぁ こうして一緒に舞台に行けたことも
よかったよかったです

去年は、
ホストちゃんは 一緒に行けなかったから・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

もちろん

soraは 用意してあげた
ゴージャスシートで
スペシャルなショーを見てきたのですけど

つぎは どんな舞台がみれるかな~楽しみです


nice!(20)  コメント(1) 

成人 ♪ [大学生(kenのこと)]

またまた、ご無沙汰しています

お久しぶりのブログ
どうやって書いたっけ、
画像ってどうやって張りつけたっけ、

ドキドキの更新です

早いもので、
昨年の12月で、kenが20歳になりました

13日は、成人式

おとなの仲間入りです


大学生になってからは、
勉強のことも、交流関係のことも
謎な青年になり

時々、おかえり~
じゃなくて、久しぶり~という感じで
家に帰ってきます

それでも
20歳の誕生日は一緒にお祝いしたいという
お願いをおぼえてくれていて、
お誕生日と、翌日はフリーの身になって
戻ってきてくれました


誕生日は
舞浜イクスピアリでお食事して、
舞浜のホテルにお泊りしました
ツインのお部屋を2部屋予約していたのですが、
当日、お部屋がグレードアップされていて、
一部屋にベットが4つ
ひろ~いお部屋で、
2次会ができました

職場のお友達が、
kenの生まれた年のワイン
お祝いにプレゼントしてくれました


1993年

IMG_0504.JPG

お祝いの席では
初めて一緒に日本酒をいただきました

胸がキュ~ンとする夜でした


次の日は、久しぶりに家族全員で
ディズニーシーへ


夢のような2日間を過ごしました



20歳 思い出はあふれるほどに
これからの人生は、自分の力で
切り開くもの

振り返ると、父さんと母さんが
見守っていることを忘れずにね


nice!(18) 

お久しぶりです [みちるタイム]



本当にブログ放置状態

皆様お元気ですか?
パソコンに向かう時間が
とっても少なくなり
ブログも自分で開こうとすると
変なバグにはまってしまったのか
違う画面になってしまって
凹んでしまいました

久しぶりにスマホからのアップです


soraが普通にもどり
そうしたら 嫌だと思っていた何もかも
普通に戻りました

普通な毎日は
本当に幸せだなぁと
思います

先日はribonお弁当はりきりました♪

 t02200220_0600060012770798881.jpg





 


nice!(14)  コメント(0) 

平穏に戻る ♪ [こどもたちのこと]

こんばんは

とってもとっても

ご無沙汰していました

ブログを書かなくなって
こんなにも長い時間が過ぎたことは
ありませんでした

前はたくさん書きたいことがあって
載せたい写真があって

ブログが生活の一部になっていました

子供たちが大きくなると
ブログに書くことをためらうことが増えて

ずっと続けている3年日記に
日々の出来事を書き記していました


前に、本当に
悩んでいると、ブログに書いたことも

いつの間にか
平穏な日々に
戻っていました

今から思い返しても
不思議です


何かに取りつかれていたとしか
思えません

今では、表情も穏やかで
なんでも、話をしますし
soraとribonと毎晩3人で寝ています

二人は、一緒に勉強をしたり

妹のお誕生日プレゼントをしていない・・と
嵐の初回限定盤のCDを
こっそり予約して
プレゼントしてくれたり

家族のために、ラッシュ
入浴剤を買ってきては
風呂を入れてくれたり

仕事で帰りが遅い時は
夕ご飯の支度までしてくれます

13.JPG

まったく、口も聞かず
部屋のドアも開けず
目も合わせず
憎むようなまなざしや態度だった状態が

今では・・・ウソのようです


とてもつらくて
寂しかった日々に
時折、読んでくれないであろう
メールをしていました

母さんももう年を取ってしまって
自分の最期を考えることが増えてきたと
長生きできるかもしれないし
突然、倒れてしまうかもしれない
少なくとも、人生の折り返しは
とうに過ぎてしまったから
後悔するような人生を送りたくないと

ずっと話しもしないまま
ずっとあなたと目もあわせないまま
すぎていく時間がもったいないと
1日でも、一緒にいる時間や
楽しい時間を過ごしたいと

本当に願う気持ちを
綴っていました

読んでくれたのか・・
すこしずつ
歩み寄ってくれて

何もなかったかのように
リビングで一緒に過ごす時間が増え

話しかける回数が増え
一緒に寝ようとまくらを持ってきて

遅くまで、たわいない話をしたり

そういう時間が
すごく幸せだと思えたり・・・




なんとなく

いつもの生活に戻りました




読んでくださり
本当にありがとうございました



nice!(19)  コメント(0) 
前の4件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。